スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

射雕英雄伝を読む 3

ついにあの伝説のイカレオヤジたちが登場してきました(笑)
金庸小説にイカレたオヤジはたくさんいますが、
その筆頭が天下五絶でしょう。

楊鉄心と惜弱の18年ぶりの感動の再会もつかの間
彭連こたちに追いかけられ、丘・馬道士が助けようとするが
馬道士が毒にやられてしまう。

応援を呼んだが、王道士も毒でまともに戦えず
絶体絶命のピンチに陥る6人

楊夫妻や丘道士が楊康を必死に説得するが、
楊康は目の前にいるボロボロの老人が実の父と認めることは到底できない

どうすることもできなくなったので遂に自害をしていまう楊夫妻

直後に江南七怪と郭靖が駆け付けるも間に合わず、
楊鉄心は最期に郭靖と穆念慈の結婚を言い残してこの世を去った・・・

ああああああああああああああああああああああああ(泣)
もう少し早く七怪と郭靖が応援に来ていたらと思うと切ないというか
やりきれない思いでいっぱいです・・・

ここで半年後に酔仙楼での約束をし、郭靖と楊康の勝負も終わりました。
丘道士は郭靖と穆念慈を結婚させようとしますがもう簡単には話がつかない事態になってました。

・郭靖と楊康は男なら義兄弟、女なら義理姉妹、男女なら結婚の約束をしていた
・しかし、どっちも男でいろいろあって郭靖はコジンと結婚の約束をする
ただし、大ハーンとコジンが郭靖に同意を得ていない
・コジンのことは妹としか見ていない郭靖は結婚する気なし
・黄蓉に出会った郭靖は一目ぼれして心が通じ合うようになり
口には出していないが、一生傍にいたいと思う
・楊鉄心が実の子と同じようにしてきた穆念慈を郭靖と結婚させるよう丘道士に約束した
・穆念慈は楊康と結婚するつもり

めんどくさいですね(笑)
ただ、後々笑えないようになってきますが
あと、穆念慈が姓を楊としたくなかったのは同姓だと結婚できないからだったんですね。
ここを読むまではあんまり深い意味までは考えていませんでした。
ドラマだと結構あっさり流されていたので。

そして北丐・丐幇幇主・洪七公の登場となります
このシーンを読んでいるときは心の中で

キターーーーーーーーーーー

って感じでした(笑)

洪七公が郭靖に降龍十八掌を教えているこの頃が一番のどかです。
内功はしっかりしているものの、武術はたいしたことなかった郭靖が
飛躍していくきっかけにもなりました。

そりゃあの喬峯が何十万もの軍勢相手にぶっ放していたあの降龍十八掌やけん
強くなるやろ~(笑)

黄蓉が嫉妬のあまり穆姐さんと戦うのもこの頃です。
「晴さんは私のものよ」
と啖呵を切る黄蓉はかっこよすぎです(笑)

そして舞台は帰雲荘に移ります。
黄薬師の弟子・陸乗風に会ったと思ったら
楊康・裘千仭・江南七怪・梅超風といった面々に出くわし
さらには天下五絶の一人・桃花島島主・東邪・陳梅陸曲の師匠・黄蓉の父親である
黄薬師にも出会いました。

・・・今日はここまでです。
はやく次が読みた~~~い(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小翔

Author:小翔
FC2ブログへようこそ!
最近は、マクロスにハマってます・・・

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。