スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の歴史

僕が中国の歴史を初めて知ったのが小学校3年のときに
教室にあった項羽と劉邦の漫画でした。

この漫画で韓信の股くぐりや背水の陣、四面楚歌、虞美人草などを知ったんですけど、
感想としては 項羽かっこよすぎ ってことでした。
秦を倒して劉邦にもほとんど勝って、最後の最後で相手の裏切り?で死んだっていうのがヒーロー性たっぷりでした。
今ではほとんど覚えてないですが(笑)

次は小学校6年のときにスイミングスクールの朝練の帰りに友達の家で
真・三国無双2をやったことから三国志への興味がわきました。
このときは夷陵の戦い呉軍シナリオで周瑜を使っていたんですが、
初めてのプレイでなかなかクリアできませんでした。
今では最高難度でもクリアできるようになりました(笑)

とにかくこのゲームがきっかけで三国志に興味をもって
公金の乱から五丈原の戦いぐらいまではおおまかなあらすじをつかんで、
横山三国志を読んで比較的こまかいあらすじも知りました。

小学6年では歴史の授業もあったのですが、夏殷周秦漢隋唐宋明清
という順番を覚えるぐらいでした。

中学では五丈原の後の三国時代の終焉も勉強して
諸葛亮が死んでからも面白いな~とか
姜いも死ぬまで頑張ったな~とか
孫権、おいおいとか
陸遜の最期に憤ったりしました。

高校で世界史は一年間しかやらなかったので3月のもう終わりごろ
いよいよ三国時代に突入という寸前でインフルエンザにかかって
三国時代の授業が受けれないという悲運も味わいました(泣)
(必修漏れはしてません)

で今年の4月から大学生になって天龍八部を見たときから金庸にハマってしまい
宋というちょっとマイナーな?王朝にも興味を持ちました。
日本では平清盛が日宋貿易をした  ぐらいしか知らなかったんですけど、
宋は意外と栄えてたことを知ってオドろきました。
天龍八部では西夏とか大理とか遼とか出てきますし、
喬峯のことで漢民族と異民族の壁というか違いというものを感じました。

次に見た射雕英雄伝では靖康の変や全真教、金国なんかを知って
神雕侠侶では宋の末期を
倚天屠龍記では漢民族復興を
書剣恩仇録では清や回族を
碧血剣では闖王や袁崇煥や崇禎帝を
鹿鼎記では康熙帝を
知りました。
僕の知識はまだまだですが、
李自成とかは碧血剣を読むまでは聞いたこともありませんでした。
こういう本やゲーム、マンガをきっかけに何かを知るということはとても大事だと思います。

ってことで金庸無双でないかな~っていう話です(笑)
喬峯の降龍十八掌で100万人ぶっ飛ばして
令狐冲の独孤九剣で千人斬りして
段誉の六脈神剣ビームで敵をぶちぬき
黄薬師の笛で惑わす
というのがしてみたいです
黄薬師は甄姫と変わんないし、段誉も諸葛亮と同じだし
欧陽峰の杖もホウトウやチョウカクがいるし
なんとかなりそうと思うんです。。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小翔

Author:小翔
FC2ブログへようこそ!
最近は、マクロスにハマってます・・・

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。