スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倚天屠龍記

僕が一番好きな金庸作品は今のところは
これが一番好きという人は少ないと思いますが
射雕シリーズ最終作の倚天屠龍記です。

この話は両親を失った主人公・張無忌が魔教の教主となって
モンゴル民族を退けて、漢民族の王朝を再興していくという話です。

張無忌は10歳で両親が目の前で自刎するという
悲惨な経験をするのですが、さらに命にかかわる大けがを負ったり
恩を仇で返されたり、かなりつらい少年時代を過ごします。
そして九陽真経に出会い、武術の達人となって魔教と関わっていきます。

倚天屠龍記の特徴は張無忌の超人的な強さや六大正派と魔教の対決
などがありますが、張無忌を愛する4人の美少女の駆け引きも見どころです。

幼馴染だが魔教を敵とみなす峨嵋派の掌門となる周芷若
小さい時に手を噛まれて以来張無忌を忘れられない殷離
両親が自殺する原因となる敵であるモンゴル出身の趙敏
小間使いとして一途に仕えるが、大きな秘密がある小昭
4人それぞれに特徴があるので、無忌が誰と一緒に行動してても
面白いです。

張無忌は優柔不断で周りに流されているとよく言われますが、
逆に人間らしくていいと個人的には思います。
倚天によく似た設定のいちご100%という漫画があるんですが、
この漫画がすきだったから倚天も好きになったかもしれません。
マンガのほうはきっちりけりはつけるんですけどね

ほかにも武当七侠の絆や峨嵋派掌門滅絶師太、
魔教・明教の逍遥二仙や紫白金青など個性的な人たちも
話を盛り上げます。特に滅絶師太は周芷若に非常に厳しい課題を与え、
その後の話に大きく影響を与えるので別格の存在感です。

というわけで倚天屠龍記のちょっとした紹介?です。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小翔

Author:小翔
FC2ブログへようこそ!
最近は、マクロスにハマってます・・・

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。