スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萍踪侠影録(ヒロイック・レジェンド)28-35話

萍踪侠影録見終わりました。
その感想
ネタばれありです
結局はみんな死んで終わりかぁ~
中盤の重と靜のあたりではかなり盛り上がったけど、
最後のほうは無理やり話を終わらせようとしている感じがした。

人物
丹颯と雲蕾はあんまり目立たなかった気がした。
最後にこの二人が一基残ったのはよかったけど、
まさかこんなに死ぬなんて思わなかった。

鏡明は阿紫・郭芙・周芷若が束になってもかなわない
悪女だったと思う。そもそも丹颯が自分のものでもないのに
それを雲蕾が奪ったって自己中過ぎですが、
ここから嫉妬や妬みやらで10年ぶりに再会した鳥人と盈盈を殺して、
雲蕾に毒を飲ませて、雲重に毒掌を浴びせて殺し、
結婚を張宗周に認めさせ、橋を壊して
最期は誤りもしないで自殺という最悪の悪女となってしまった。
鏡明の気持ちは分かるのですが、彼女にはリミッターというものがなく
黄蓉や小龍女のように正邪の区別がつくパートナーがいないのが
こういう結果を引き起こしたんだと思う。

滅明は最初はただの敵としか思わなかったけど、
だんだん人間味あふれるキャラになってきて
鏡明のせいで丹颯と対決しなければならなくなったときに
悲しげな表情を浮かべいたのがぐっときた。

宗周や石英も周王朝の復活を目指すことは別に何も特別なことでも
非道なことでもないので、明側を応援すべきなのか迷った。

赤角は個人的にはイカした奴だったと思う。
特に100万の精鋭の解釈が好きだった。
このぐらい超楽観的な奴も必要(笑)

そして萍踪侠影録で一番心を奪われたのは、
雲重と靜の禁断の恋だった。
最初はわがままな皇女とその面倒をみる家来だったが、
だんだん靜が惹かれていっておとなしくなるというツンデレっぷりに萌えた(笑)
しかし、靜はジェベとの結婚が決まっていて
重が靜に金の手錠をつけるシーンではボロ泣きでした。
最期に靜が重への愛を貫くために自殺するところでまたボロ泣き
とにかく悲しかったです。

この作品ではあまり武功というものがなかったのが残念だった。
飛天剣舞ぐらいかな。これの逸話にシャオミンが出てたから
玉女素心剣法が思い浮かんだ人もいると思う(笑)

まとめると、話は中盤が一番盛り上がってて最後は若干尻すぼみな感じだった。
とはいってもかなり面白かったのでお勧めです。

で、ビオダファンはどうなったの???

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小翔

Author:小翔
FC2ブログへようこそ!
最近は、マクロスにハマってます・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。