スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧血剣反省会

最近は世界水泳を見てるので
四時ぐらいまで起きてます。

ということで一人で反省会。

まずはアクション。
碧血剣は殺陣の評価が高いようですが、
個人的にはあんまりよくなかったです。
スローは武侠にあんまり合わない気がするからです。
ハリウッド映画なら気にしませんが、
武侠ではなるべく一倍速でアクションをしてほしいです。
笑傲江湖のほうが殺陣は好きでした。

次はヒロイン。
青青がとにかく受け付けませんでした。
女優さんがタイプではなかったのもありますが、
あの嫉妬深さは見てて耐えられませんでした。
原作よりはマシですが(笑)
ただ、頭はよく袁承志を一途に思っているところはいいので
なんか微妙なバランスが悪かったような印象です。

阿九は原作では勝手に袁承志を好きになって
自己本位な感じの恋でしたが、
ドラマでは承志と相思相愛?のような描写があり
絡みもより増えていて最後の別れがより悲劇的に感じました。
あそこで青青が承志を捕まえているのには笑いましたが

子供時代のエピソードばっさりカットは仕方がないですが、
巨漢や猿たちを見たかったです。
囲碁対決やラブラブ?な二人の爺がとても好きだったので
すこし残念でした。
木桑道人の機嫌を損なわないために、うまく負けたり
囲碁の結果で暗器や軽功を教えたりするのは
かわいい爺さんだなあと思ってました(笑)

よかった面は安剣清と玉ちゃんです(笑)
安剣清は皇帝に忠義を尽くす役で、承志と敵対しますし
玉ちゃんは最大のライバルとして布団をまとってまで戦うなど
体を張ってくれました(笑)

そしてMVPは何鉄手でしょ
原作でも好きだったのですが、ドラマを見て一層その虜に(爆)
144080136_31dbca0caf.jpg
いつもその顔には妖艶な笑みを浮かべ柔らかい声で話す。
五毒教のことを一番に考え、機転も効く。
いや、最高です(笑)
原作では太師父である穆人清に勝手に会いに行くのも
おちゃめな性格が現れていて笑いました。
しかも、太師父を面白い人って・・・・
鹿鼎記でも変わらないのがまたいい!

こんな感じですね。まあ、原作を読んでからみると
少し辛口になるのかも

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小翔

Author:小翔
FC2ブログへようこそ!
最近は、マクロスにハマってます・・・

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。