スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧血剣25~30集

碧血剣見終わりました。
最後は原作通りだったんですが、
やはり締まらない終わり方・・・

安剣清はなんかいい人で死んでいきましたね。
原作より目立っていて皇帝への忠義心のある男でした。

闖王は天下を取った途端に落ちぶれてしまい
なんか源義仲を思い出します。
都に入った途端に略奪や暴行をしているとこなんかが特に。

虚竹はいい演技してるなぁーと個人的に感じました。
尊大なところとかやりきれないところなんかがよかったです。

阿九は父親に腕を切られましたが、黄蓉が止めなかったら
郭芙もあーなってたんでしょうね。
郭靖は怒ると止められないし
そして、あの・・・あの・・・九難へ・・・・(泣)
鹿鼎記の九難はちょっとひどすぎますよね。
阿珂がかわいそう・・・・ってこれは別の話。
イメージ342
イメージ489
イメージ492

闖王はほかの作品でもかなりの影響をあたえていますよねぇ~
碧血剣ではこれだし、鹿鼎記ではあれだし
雪山飛狐でも胡斐とか苗人凰とかにめっちゃ苦労させますし。
そういえば護衛で飛天狐狸が出てましたね
原作にはいたかな~?
呉三桂や陳円円も出てましたよね。
鹿鼎記への布石ということなんでしょう。

李岩も袁パパとまったく同じようになってしまいました。
レイ○ーもここではいいやつでした。

青青は終盤意味不明というか、よくわからんキャラになっちゃったような・・
殺されかけてた祖父が死ぬと泣いたり、嫉妬もひどくて・・・
ホントにうんざりしました。
ただ、これでも原作よりはマイルドになってましたけど(爆)

玉ちゃんもいい悪役でしたね。最期に岩の建造物?が落ちて死んだのは
神雕の大鐘と同じじゃないか(笑)

穆人清が空をアンパンマンのように飛んでたのには笑いました。
しかし、黄薬師で風清陽で張三豊な彼ならオッケー(笑)

孫仲君は結構かわいいことに最近気付いた(爆)

何紅薬の最期はあの李莫愁を彷彿とさせました。

そしてやはり一番よかったのが何鉄手(笑)
特に終盤では阿九よりよかったです。
瀕死の状態で青青に忠告したり、玉ちゃんに一人で立ち向かったり。
いつも笑顔を崩さず余裕をもった様子がたまりません(爆)
鹿鼎記でもあんまりかわりませんしね(笑)
イメージ450
イメージ444
イメージ424



碧血剣はどうもワクワク感が少なかったような気がします。
先に原作を読んだからなのかは分かりませんけど、
天龍八部や射雕英雄伝には及ばない感じでした。
笑傲江湖や神雕侠侶のほうが面白かったかな?


次は連城訣を観る予定ですが、戚芳に挫折気味・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小翔

Author:小翔
FC2ブログへようこそ!
最近は、マクロスにハマってます・・・

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。