スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布教

武侠と言っても金庸しか知らないので
あまり大きなことは言えませんが、
布教をしてます。

問題はそのやり方
まず、ドラマか原作ですが、ドラマのほうが入りやすいでしょう。
ドラマのあのシーンを原作で読んで
一人でニヤけるのが醍醐味ですから(笑)

「あっ、鼎投げてる。」
「また、人の話聞いてないなあー。」
などなど。

次にどの作品から入るのがいいのかですが
一つずつ検証してみます。

まず、書剣恩仇録
これは初めのほうがとても読みにくいのが欠点ですね。
周仲英の屋敷での乱闘ぐらいまでは何が何だか分からないまま
話が進みます。
陳家洛もあまり人気がなく、ラストのあれも微妙ですね。
話そのものはそこそこ面白いですが、
初心者には向かないと思います。

次は碧血剣。
これは話も軽快に進み袁承志も強いので安心して見れます。
ただ、青青がちょっとあれなのと
主人公に感情移入しにくいかもしれません。
張P のドラマは会心の出来とはいかないと思うので
そこが問題です。
ただ、初心者向けだとは思います。

雪山飛狐
これは謎ときなのでほかの作品とは一線を画します。
これもラストが・・・

射雕英雄伝
これからハマった人も多いと思います。
金庸の作品の中でおそらくもっとも軽快なストーリーに
たくさんのイカレオジが登場するので面白さも抜群です。
張Pのドラマも非常に面白く、飽きずに何度も見てます。
問題点は郭靖の登場がちょっと遅いのと
大きなつっこみどころが二つあるところです。
コジンといつの間にかモンゴルのことですが。
ここ以外には初心者も十分に楽しめると思います。

神雕侠侶
これも人気がありますね。
特に楊過の一途な愛がいいですね。
恋愛的な要素が強いのでこういうのが好きな人はいいと思います。
ドラマは楊過と小龍女のいちゃいちゃが多いのが
個人的にはうんざりしました。
射雕英雄伝を知らなくても楽しめると思いますが、
射雕から見ると黄蓉にがっかりします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小翔

Author:小翔
FC2ブログへようこそ!
最近は、マクロスにハマってます・・・

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。