スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倚天屠龍記 第一集

序盤はガンガン飛ばすのが通例ですが、倚天屠龍記も例外ではないですね
原作では郭襄がまず出てくるのですが、ドラマでは張君宝と覚遠がすぐに出てきて崑崙三聖とすぐに戦う
その後なんとか逃げた後に覚遠が力尽きる…というのが張三豊の回想で語られます

原作だと郭襄も一緒に覚遠たちと逃げて九陽真経を少し覚えるのですが…

その後、愈岱巖が屠龍刀の争いに巻き込まれ、天鷹教に襲われ
殷素素が龍門鏢局に愈岱巖を武当山に届けるように命じます

龍門鏢局がニセの武当七侠に愈岱巖を預けるのは原作通りでしたが
その後殷素素がニセ武当七侠と戦うのは原作にはなかったような

張翠山は龍門鏢局と出会い、事件の深刻さを悟り、愈岱巖を探す
愈岱巖を発見した張翠山は武当山へと運ぶ

張三豊が武林の謎である屠龍刀のことを考える間にその武芸を張翠山が学んだところで終わり

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小翔

Author:小翔
FC2ブログへようこそ!
最近は、マクロスにハマってます・・・

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。