スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっくりこない

今日は久しぶりに大学の図書館で射雕英雄伝を読んでました。
最終巻の黄蓉の推理ショーやモンゴル軍の戦争、崋山論剣など内容はもりだくさんです。
しかし、何度読んでも納得できないのが郭靖が
 

黄蓉を探している途中にモンゴルに帰って将軍として戦に参加してしまうところです。
僕は郭靖がとっても好きなのでなんとか理由を探そうとしましたが、見つけられません。

多分、ちょっと母親に顔見せようとしただけだったんでしょうが、状況的に軍に参加しなければならなかったから仕方なーーーーーく参加してたら黄蓉のことを忘れちゃった?(忘れてはない?)
感じだと勝手に思い込んでます。

射雕英雄伝はとてもおもしろくて好きなんですけど、江南五怪殺しで黄蓉と郭靖が喧嘩するところとこのシーンだけはしっくりきません。郭靖がアホということで解決・・・しません(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

帝王学・w・

帝王とか武術の達人とか仙人とか日月教の教祖様wLVになると
意味不明なことしてますねwwwwwたぶん凡人のボクには東帝(とうていw)理解できません!w
中国の歴史は難しいしぎるw頭が破裂しそうになりますよまったく!w
いろいろ勉強した結果ボクは泰山ではなく黄山にします!卵黄黄黄(ウキキキキw猿的な意味です)
鎖縁なのでしかたがないのです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

小翔

Author:小翔
FC2ブログへようこそ!
最近は、マクロスにハマってます・・・

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。