スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神雕侠侶を読む 5

うーん、どうしてこうなるのか

楊過と小龍女は苦難の連続です。
なぜこうなるのかということを本を読みながら考えていましたが、
まず一つ目が運の悪さ

楊過がアホ武兄弟を諌めるときに郭芙と結婚すると嘘をついてますが
これがまさか小龍女に聞かれるとは・・・

黄蓉や盈盈ならこれは何かあると疑うはずですし、
双児や小昭ならそれでもいいと言いそうですし
天山童姥あたりは楊過もろとも郭芙を殺しそうです(笑)

しかし、そういった言葉の裏を読むということができない小龍女は
自ら去って行きます。
さらに郭芙もこのことを聞いて激怒します。
嫁入り前の娘が楊過の言葉を聞いて激怒するのは仕方ないと思います。
こういったことにうるさい時代でしたから。
いくら策とはいえ楊過は安易なことを言ってしまいましたね。
あの場ではあーいうしかなかったとは言え
とにかく運が悪いですね。

二つ目は楊康がどんな人物でなぜ・どのように死んだのかを
楊過に早い段階ではっきり言わなかったことですね。

郭靖も黄蓉も後ろめたいことがありますし、
実の母である穆念慈さえ言わなかったのですから
これも仕方がないといえば仕方がないのですが・・・

三つ目は楊過の激しい性格。
自尊心が強く、自らを丁重に扱ってくれる人には礼儀正しく誠意をもって接し
そうでない人は見向きもしない
この性格が悪いわけではないです。
実際、東邪や老頑童とはこの性格のおかげで意気投合しましたが
全真教の絡みあたりではこの性格が裏目に出ました。

郭芙や武兄弟もかなり悪いですが、かみ合わせが合わないとこうなるってことですね。

郭襄の争奪戦や老頑童と小龍女の絡み
そして郭芙による楊過の腕切断
全真教のいざこざと真実を知った小龍女のストーカー
神雕兄のもとで独孤九剣を鍛錬する楊過

この独孤九剣の鍛錬は猛烈なものです。
それまで金輪には遥かに及ばなかった楊過がしょうしょうしとかじませいを軽くあしらい、金輪ともいい勝負ができるまでになったのは凄まじい効果です。

ちなみに笑傲江湖で令狐冲が風清陽から習う独孤九剣とは全然違います。
どっちが強いのかはわかりませんが、楊過のほうが強そう

とにかく重傷を負った小龍女を単身乗り込んで救出し、
永遠の愛を誓い合うこの一連の流れはいいですね~
楊過かっこいい!

古墓に帰って回復の糸口を見つけたところで
またまたまたまた運悪く・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小翔

Author:小翔
FC2ブログへようこそ!
最近は、マクロスにハマってます・・・

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。